【ファムズベビー】アトピーケアの3つのメリット⇒事前にチェック!

ファムズベビー:アトピーケアにおける3つのメリット

 

お肌を優しく守ってくれるファムズベビー

 

些細な刺激により悪化してしまうアトピーにも効果的なのか、気になる方もいらっしゃいますよね。

 

しかし同時に、

 

  • 本当に塗るだけで効果あるの?
  • 敏感な肌に使っても良いの?
  • 実際に使った方の口コミが知りたい…

 

こんな風にも思うと思います。

 

そこでここでは、ファムズベビーのアトピーに期待できる効果についてまとめてみました。

 

赤ちゃんから大人の方まで・・・
使ったけど効かなかった!』とならないために、是非参考にしてみてください。

 

 

 

 

アトピーのケアには何が必要か?⇒30秒で整理

 

アトピーは皮膚が薄く敏感な方に多く、些細な刺激に対して過剰に反応してしまい、アレルギー反応を起こした状態です。

 

通常であれば、肌の角質層という部分がバリアの役割を果たしてくれているのですが、そこが頼りないため過敏になってしまうんですね。

 

肌のバリア機能は水分が保たれて初めて機能するので、乾燥しがちなアトピー肌に一度なってしまうと、ぶり返しやすくなかなか改善が難しい状態に陥ってしまいます。

 

そこで”保湿ケア”が大切になるのですが、それだけでは不十分であることが多く、”お肌を直接保護してあげる”ということが大切になります。

 

些細な刺激とは?

乾燥・汗・ハウスダスト・花粉・衣類との摩擦など、様々な刺激によりアトピーは悪化してしまいます。

 

このことを踏まえて、ファムズベビーに期待できる効果を確認していきましょう。

 

 

 

 

 

アトピーケアにおけるファムズベビーの3つのメリット

 

肌の保護と保湿を同時に行える

 

ファムズベビーは”バリアケア”をコンセプトに掲げていて、お肌の保護に特化した保湿剤です

 

細かな泡タイプになっていて、角質に浸透して保護膜を張ることで、外部刺激をカットしてくれます。

バリア機能の要である角質層を、補強するようなイメージ

 

 

また角質には水分の蒸発抑える役割もあり、そこを強化することで保湿作用にも期待ができます。

 

乾燥がひどい方は、ベビーローションや保湿クリームで潤いを与えておいてからファムズベビーを塗ることで、水分をしっかりと閉じ込めることができます。

 

肌をコーティングする作用がありますが、毛穴を塞ぎ汗や皮膚呼吸に影響を与えることはありません。

 

 

 

効果の持続時間が長い

 

ファムズベビーの成分には水や洗剤を弾く作用があるため、洗ったり拭いたりしても落ちることはありません。

 

メーカーさんによると、”平均で8時間効果が持続する”とのことなので、朝塗れば夕方まで、夜塗れば朝までその効き目が持続します。

 

また、衣類や寝具でこすれても問題ないため、頻繁に塗り直す必要がないというのも大きなメリットです。

 

ファムズベビーは、肌の代謝により角質の表面が剥がれていく時に一緒に落ちていくのですが、それが約8時間といわれています。
乾燥でポロポロと皮が剥がれていく方の場合は、6時間ほどで効果がなくなってしまうこともあります。

 

いくら保湿クリームやワセリンを塗っても、寝ている間に落ちてしまうことが多いかと思います。

 

ファムズベビーは、夜間のアトピーケアにも向いていると言えるでしょう。

 

 

低刺激で安心

 

ファムズベビーは、アトピーを含め敏感肌への使用も奨められています。

 

主成分はジメチコンやPVPと言われるもので、これらはシリコンや合成ポリマーになります。

 

一見合成品で少し危険な感じがしますが、角質層より奥に浸透することはなく体にも吸収されない為、安全な成分です。

 

これらの成分にはコーティング作用があるため、胃薬などにも使用されています。

 

 

他にも、刺激度を確かめる検査が行われいて、【刺激指数0.0】という結果も出ています。

※スディンギングテストとは、敏感肌の方に使用し、刺激を感じないか確かめるテストのことです。

 

産婦人科病院でも使われているほどなので、安全性に関しては問題ないと言えるでしょう。

 

 

備考:ファムズベビーの全成分

水・LPG・ステアリン酸・ジメチコン・グリセリン・PVP・TEA・セタノール・トリ(カプリル酸/カプリン酸)・グリセリル・ラウレス―2・ラウレス―21・酢酸トコフェロール・フェノキシエタノール

 

 

 

 

 

同じ保護剤としては、ワセリンが有名です。

 

ただ、ベタついたりすぐに効き目が切れてしまうといったデメリットがあります。

 

ファムズベビーはそんなデメリットが解消された保護剤なので、『ワセリンでアトピー症状が少し楽になる』という方であれば、ファムズベビーにも効果が期待できます。

 

 

 

補足:新生児期からの保湿ケアが、アトピー予防に効果的という研究結果も出ている。

 

【国立成育医療研究センターの研究報告】

新生児(出生直後)から保湿ケアを毎日行うと、約8カ月後のアトピー性皮膚炎の発症率が32%減少した。
これは乾燥などが原因で、皮膚の機能が低下するのを防いだことが考えられる。

 

アトピーには遺伝的な要素もありますが、赤ちゃんの頃から肌の状態を整えておくことで予防ができるという事です。

 

また赤ちゃんでない場合でも、気付いたときが一番早いタイミングです。

 

『アトピーを予防したい』、『今あるアトピー症状を落ち着かせたい』という方は、ファムズベビーを検討されてみても良いかもしれませんね。

 

 

 

 

 

 

ファムズベビーをアトピーに使った方の口コミ⇒脱ステロイドに成功した方も…

 

先ほども少し触れさせていただきましたが、ファムズベビーには肌にフタをする作用があるため、”先に塗っておいたものを閉じ込める”という効果が期待できます。

 

なので、ステロイドなどのお薬を先に塗り、その上からファムズベビーを塗ることで、薬の成分を効率よく浸透させることができるということです。

 

この作用を上手に利用して、脱ステロイドに成功された方の口コミがありましたのでご紹介しておきます。

 


娘のアトピーがひどく、病院をいくつか回りましたが、同じステロイドばかりを処方されます。
なかなか治まらないので、自分でいろいろ検索してこちらを購入してみました。
ネットで調べてみると、ステロイド⇒ファムズベビーの順番で使用するのが良いとのことなので、とりあえずその通りに使用。
5日ほどで赤みが引いたのでステロイドを抜いてみましたが、お肌の状態は維持できています。

 


上の子がアトピーで、皮膚科で処方されたステロイドを使っていました。
薬というだけあって一時は落ち着くのですが、もう良いかな?と思って中止するとまた悪化を繰り返していました。
このまま薬に頼っていてはダメだと思い、評判が良かったファムズベビーをお試ししてみると…
方法はステロイドを先に塗っておき、その上からファムズベビーを使っていたのですが、1ヶ月ほどで痒みが軽減。
そのタイミングでステロイドをやめてみましたが、アトピーは落ち着いています。
これ1本でケアできているので、助かっています。

 

ファムズベビーの成分には、”他のものと合わせても反応を起こさない”という特徴もあります。

 

その為お薬との併用も可能で、より効果的なケアをすることができます。

 

併用する際は、主治医に確認しておくと安心です。
薬の強さや量が変わるかもしれませんので。

 

 

 

 

 

補足:ファムズベビーの効果が期待できないアトピー

 

ファムズベビーには炎症を抑えたり傷を癒す成分は配合されていないので、アトピーそのものを治す効果は期待できません

 

あくまで肌の保護剤なので、何らかの刺激による症状の悪化を防ぐことがメインとなります。

 

症状の回復は、保護された環境下で肌本来の自己治癒力により行われます。

 

なので・・・

  • アトピー悪化の原因が体の中にある
  • 精神的なストレスにより、肌の炎症が起きている
  • 長年肌トラブルを繰り返すことで、肌自体の治癒力が低下している
  • 栄養が足りていない

 

このようなことがきっかけでアトピーが悪化している場合は、ファムズベビーを使用してもあまり効果が期待できないといえます。

 

 

補足:ファムズベビーでアトピーが悪化することもある?

全員の肌に合うケア用品はないので、ファムズベビーが肌に合わない方もいらっしゃるかもしれません。

 

心配な方は、事前にパッチテストをしておくと安心です。

 

【テスト方法】
@脚や腕の目立たない場所にファムズベビーを塗布
A1〜2日様子を見て、赤みやかゆみなどが出なければ問題なしと判断する

 

別記事で楽天とアットコスメの口コミを検証していますが、『肌に合わなかった』という口コミは116件の内1件のみ。

 

基本的には問題なく使用することができます。

 

詳細はこちらを参考にしてください。

 

 

 

 

 

こんな場合は使用を控えよう

 

アトピーと言っても、その程度は様々かと思います。

 

例えば、出血や浸出液が出ているような場合は、ファムズベビーの使用を控えたほうが賢明です。

 

特に小さなお子さんの場合は、傷口に付くとしみることがあり、それ以降塗らせてくれなくなってしまう事も考えられます。

 

また血液や浸出液のせいでファムズベビーがうまく塗れず、効果が薄れてしまうこともあります。

 

まずは薬などで症状を落ち着かせてから、ファムズベビーでのケアを検討されてみれください。

 

 

 

 

 

まとめ

 

ファムズベビーは、アトピーケアに大切な”保湿と保護”を同時に行うことができます。

 

また安全性にも配慮されていることから、赤ちゃんから大人の方まで幅広く使われているということも特徴です。

 

  • 赤ちゃんのアトピーを予防したい
  • これまで保湿クリーム・薬・漢方・サプリなどに頼ってきたが、満足いく効果が実感できなかった
  • 脱ステロイドを目指したい

 

そんな方から、ファムズベビーは選ばれています。

 

 

 

 

 

 

 

【関連記事】