【ファムズベビー】大人の使用法まとめ⇒こんなトラブルに効果的

 

肌の保護・保湿剤として人気のファムズベビー

 

 

大人の愛用者も多いので…

  • 保湿ケアとしてどう?
  • 化粧下地としても使えるの?
  • 金属アレルギーや靴擦れにも良いって聞くけど…

そんな実際の使用法についても、気になりますよね。

 

 

そこでここでは、”ファムズベビーの大人の使用法”について、詳しくまとめてみました。

バリアケア』という特徴を活かして、上手にスキンケアに取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

ファムズベビー:大人の使用法について

【ファムズベビー】大人の使用法まとめ⇒こんなトラブルに効果的

 

ファムズベビーは、赤ちゃんだけでなく大人の方にも愛用されています。

 

口コミなどを見てみると、皆さんがよく使われている目的はこの3つです。

  1. 保湿ケア
  2. 化粧下地
  3. 手荒れのケア

 

@保湿ケアとして

 

角質層には、水分蒸発を防ぐ役割があります。

 

そしてファムズベビーは、この角質層を強化することで肌の保湿機能を高めてくれます。

 

 

具体的には…

 

ファムズベビーの特徴は、泡タイプの保護剤であるということ。

 

その泡の粒子はとても細かく、”花粉の1000万分の6o”と言われています。

 

この微細な泡が角質の奥に入り込みバリアを張ることで、潤いを閉じ込めるということですね。

 

 

※こんな口コミも残されています。

化粧水をつけてからファムズベビーを付けると、潤いをしっかり閉じ込めてくれます。
朝起きても、肌がしっとりしています♪

 

潤いを閉じ込める”という角質の役割そのものを強化してくれるので、普段のスキンケアに取り入れることで質の高い保湿ケアができるものポイントです。

 

なかなか肌に合うものがなく、高価な化粧品ばかり試している…

 

そんな方は、【市販の化粧水+ファムズベビー】というスキンケアの方が、手間も省けてお財布にも優しいかもしれません。

 

 

 

A化粧下地として

【ファムズベビー】大人の使用法まとめ⇒こんなトラブルに効果的

 

角質層は肌の一番外側なので、その部分が凸凹していると、化粧ノリも悪くなってしまいます。

 

ファムズベビーのバリア成分には肌をコーティングする作用があるので、そんな凸凹した肌を”キメ細かくツヤのある肌”へと導いてくれる効果が期待できます。

 

その結果、化粧ノリが良くなるということですね。

 

 

ファムズベビーを化粧下地として愛用されている方からは、このような声が残されています。

  • キメ後整って、化粧ノリが良くなった
  • メイクが崩れにくく、直す回数が減った
  • クレンジングがすごく楽

 

化粧ノリが良くなることで、その分崩れにくく、落とすのも楽といった好循環が生まれそうですね。

ファムズベビーで泡のバリアをはっておくことで、化粧かぶれを防ぐことにも期待できます。
おしゃれをしたいとき、結婚式などでメイクを頑張りたいときなどにも、下地として使うのはオススメです。

 

 

 

B手荒れ対策として

 

ファムズベビーの成分には水や洗剤をはじく作用があり、その効き目は”8時間”ほど持続します。

 

炊事や食器洗いの際に付けることで、手荒れの予防にもつながります。

 

※美容師さんの方が、手荒れをはじめ”大人の方の使用法”について話ている動画がありました。よければご覧になってください。

 

 

 

 

 

角質層は保湿だけでなく、外部刺激から肌を守る役割(バリア機能)としても大切な場所です。

 

そしてほとんどの化粧品は、この角質層を保湿したり、強化することに重点を置いています。

 

ただ…

  • スキンケア直後は良いが、すぐに乾燥してしまう
  • なかなか肌が丈夫にならず、トラブルを繰り返している

そんな風に悩まれている方も多いかと思います。

 

これは角質そのものの保湿機能が低下していたり、普段のスキンケアだけでは肌が丈夫になっていない証拠といえるでしょう。

 

 

 

ファムズベビーは、そんな角質そのものを強化してくれるので、以上のような問題を解決してくれるかもしれません。

 

濃密な泡で、お肌をケアしてみてはいかがでしょうか。

 

一本で全身使える!
『ファムズベビー』

 

 

 

ファムズベビーを使用した、大人の方の口コミ

 

大人の方の口コミは、アットコスメに多く残されています。

 

その評価も★5.7とかなり高め。

 

モニターの口コミはほぼ無く、ほとんどが実際に購入した方の声なので、信用できる評価といえそうです。

 

 

口コミを見ていきましょう。

 

しっかり保湿してくれます

肌を強くしてくれると聞き、こちらを購入しました。
ムースタイプが新感覚で、なじんでしまえばベタつかないので気持ちよく使えています。
肌に薄い膜が張ったような感覚があり、顔に付けるとハリが出ます。
しっかり保湿てくれて、上から化粧をすると崩れにくくなるのも嬉しいです

 

 

水をはじいてくれるので、手荒れに良いです

サラサラなのに潤っていて、なんだか不思議な感覚。
クリームと違い、すぐにスマホが触れるのも助かりますね。
また保護力もかなりのもので、食器洗いをしても水をしっかりはじいてくれます
手を洗っても塗り直す必要がなく、効き目が長持ちなのも助かります。

 

肌のキメが整って、メイクノリが良くなります。

ふわふわモコモコのムースが出てきます。
マッサージするように塗っていくと、薄いヴェールが張られたような感覚に。
密着度がとにかく高く、しっかり水分を閉じ込めてくれるのがわかります。
夜塗れば翌朝までしっとりで、メイク前に使えばメイクノリが良くなります
だんだんキメが整って、ハリも出てきました。

 

口コミを見てみると、肌が守られている感覚、潤いが閉じ込められている感覚を、皆さん実感されています。

 

『すぐにスマホが触れる』というのも、何気にポイントですね。

 

 

ファムズベビーの取扱店、お得な通販の情報はコチラでまとめています。
ファムズベビーの取扱店:お得な通販から調剤薬局まで

 

 

 

 

他にもある!⇒ファムズベビーの大人使用法

【ファムズベビー】大人の使用法まとめ⇒こんなトラブルに効果的

 

他にも、大人の使用方法はたくさんあります。

 

靴擦れ予防に

 

ファムズベビーは角質を補強してくれるので、摩擦刺激からも肌を守ってくれます。

 

その為、靴擦れ予防にもオススメです

 

口コミには…

  • 産前に履けていたサンダルで靴擦れが…。こちらを使う事でまた履けるようになりました。
  • 靴擦れを気にせず、お気に入りのサンダルでお出かけできます。

このようなコメントも残されています。

 

 

金属アレルギー対策に

 

金属アレルギーは、金属成分が汗で溶け出し、体内に入ることが原因です。

 

ファムズベビーのバリア層は1000万分の6oととても細かく、”花粉と比べて数千〜数万分の1の大きさ”と言われています。

 

肌をキメ細かく覆ってくれるので、金属成分の侵入を防ぎ、アレルギーを予防してくれます。

 

口コミには…

  • デコルテに塗ると、ネックレスをしてもかゆくなりません。
  • いつもは2時間ほどでかゆくなるのですが、こちらを付けると1日中大丈夫です。

このようなコメントも残されています。

 

 

 

他にも…

  • アトピーの悪化予防
  • 花粉やPM2.5による肌荒れ・かゆみを予防
  • 事前に付けることで、日焼け止めの刺激を防ぐ

このような用途で使われている方もいらっしゃいます。

 

 

 

 

ファムズベビーの使い方⇒大人も赤ちゃんも一緒

 

ファムズベビーの使用法に関しては、赤ちゃんも大人も一緒です。

 

簡単に手順を確認していきましょう。

 

ファムズベビーを塗布する場所を清潔にする

 

まずは塗る場所を清潔にします。

 

この時、薬など他のケア用品を使われている場合は先に塗っておきましょう

 

後から塗ってしまうと、ファムズベビーのバリアにより弾かれてしまいます。

 

 

スプレーを垂直に立てて、ピンポン玉大を目安にファムズベビーを出す

 

容器の中のファムズベビーは、液状になっています。

 

その為、スプレーを寝かせるとうまく出てくれません…。

 

なるべく垂直に立てて使うようにしましょう。

薄く塗り広げられれば十分なので、目安量は調節してOKです。

 

 

肌荒れが気になる部分に、優しく塗りこむ。

 

泡がなくなり、なじみ切るまで塗っていきましょう。

 

赤ちゃんも大人も、使用法はこの通りです。

 

 

 

まとめ

 

ファムズベビーは、『保湿+保護』の役割がある角質層を強化してくれます。

 

大人の方で乾燥肌、敏感肌に悩まれている場合には、頼もしいアイテムといえそうです。

 

  • 保湿ケアだけでは、なんとなく物足りない…
  • スキンケアを頑張っているのに、肌がなかなか強くなってくれない…

そんな方は、ファムズベビーをお試しされてみてはいかがでしょうか。

 

 

この記事が、ファムズベビーの大人使用法について悩まれている方の参考になれば幸いです。

 

一本で全身使える!
『ファムズベビー』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【関連記事】