ファムズベビーで手荒れ・あかぎれケア⇒3つメリットとは

ファムズベビーの手荒れ・あかぎれへの効果┃3つのメリットとは?

 

肌の保護剤として人気のファムズベビー

 

手荒れあかぎれ対策の為に、検討されている方もいらっしゃると思います。

 

ただ、そこで気になるのは、

 

  • 本当に効果あるの?
  • 実際に手荒れ対策に使った方はいる?口コミは?

 

といったところかと思います。

 

そこでここでは、ファムズベビーの手荒れ・あかぎれケアにおける3つのメリットをまとめてみました。

 

具体的な使い方などもご紹介していますので、よければ参考にしてください。

 

 

 

 

 

手荒れの原因を30秒で整理⇒対策方法が見えてくる

 

手荒れ・あかぎれの主な原因は、以下の4つと言われています。

 

物理的刺激

水やお湯により、手の保湿成分が流されてしまう。

 

科学的刺激

洗剤・カラーリング剤・パーマ液などによる刺激で手が荒れてしまう。

 

乾燥

乾燥による手のひび割れ。

 

乾燥は肌の代謝(ターンオーバー)に影響を与え、回復力も低下させる。

 

血行不良

手は体の末端なので、冷えやすい。
栄養が十分にいきわたないため、手荒れになりやすく治りにくくなる。

 

 

 

  • 物理的刺激
  • 科学的刺激
  • 乾燥
  • 血行不良

 

手荒れ・手湿疹のケアには、この4つへの対策が大切になります。

 

 

 

 

 

手荒れにおけるファムズベビーの3つのメリット

 

手荒れに期待できる、ファムズベビーの効果とメリットを確認していきましょう。

 

 

手荒れの原因にアプローチが可能

 

肌の角質層には、外部からの刺激を防ぐバリア機能と、水分蒸発を抑えることによる保湿機能があります。

 

そして、ファムズベビーはこの角質層を補強する効果が期待できます。

 

 

ファムズベビーは泡タイプになっていて、1000万分の6oというきめ細かな泡が角質に浸透してバリアを形成。

 

このバリアには水や洗剤などを弾く性質があるため、水仕事の際の刺激をカットしてくれるという事です。

 

洗剤だけでなく、パーマ液やカラーリング剤なども弾いてくれるので、手荒れに悩む美容師さん達の間でも話題になっています。

 

先ほど手荒れの原因を4つ挙げさせていただきましたが、

 

  • 物理的刺激
  • 化学的刺激
  • 乾燥

 

血行不良を除く以上3つの原因に対して、ファムズベビーはアプローチが可能です。

 

塗る際にマッサージなどをすると、血行不良による冷えに対してもアプローチができそうですね。

 

 

手を洗っても落ちないため、効果が持続する

 

ファムズベビーには水や洗剤を弾く作用があるため、手を洗ってもその効果は持続します。

 

また角質に浸透していることから、”約8時間効果が持続する”と言われています。

 

水仕事をするたびに塗り直す必要がないことも、メリットといえるでしょう。

 

炊事前に落とす必要もありません。(ご飯にも混じりません)

 

肌の代謝により表面の角質が剥がれていくペースが、約8時間と言われています。
ファムズベビーは角質層に浸透しているため、その時に一緒に落ちていきます。

 

 

薬や保湿クリームとの併用で効果up

 

ファムズベビーの成分には、”他の物質と混ざっても反応を起こさない”という特徴があります。

 

なので、薬や保湿クリームとの併用が可能です。

 

ファムズベビーの補強する角質層には肌にフタをする役目もあるため・・・

 

【薬・保湿クリーム ⇒ ファムズベビー】の順で使用することで、薬の成分や水分をしっかりと閉じ込めることができます。

 

手湿疹がひどい方の中には、薬を処方されている方もいらっしゃると思います。

 

そんな場合は、併用を考えてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

ファムズベビーには、

 

  • 手荒れの原因にアプローチができる
  • 長時間続くので塗り直しの手間がない
  • 症状がひどい方でも、薬と併用ができる

 

この3つのメリットがあります。

 

 

保湿や保護、そして薬の効き目upといったマルチな使い方できるので、手荒れに悩まれている方にはオススメでのケア用品といえるのではないでしょうか。

 

詳しい商品情報は、こちらをご確認ください。

 

 

 

 

 

 

手荒れ・あかぎれに対する、ファムズベビーの使い方

 

使用方法を、順番に確認していきましょう。

 

 

手を清潔にする

 

汚れや雑菌をファムズベビーで閉じ込めてしまわないよう、まずは手を洗います。

 

 

浸透させたいものがあれば、先に塗っておく

 

薬やクリームなどを使われている方は、先に塗っておきましょう。

 

 

ピンポン玉大を目安に、ファムズベビーを手に出す

 

一回使用量の目安である、ピンポン玉大を手に出します。

 

スプレーをよく振り垂直に立てて押すと、上手に出ます。

 

 

手全体に塗り込む

 

最初はムースになっていますが、だんだん液状に変化してサラサラになります。

 

なじむまで塗り込んでいきましょう。

 

マッサージすることで、手荒れの原因の1つである血行不良対策にもなります。

 

使用手順は以上です。

 

 

 

使用ペースとしては、約8時間効果が持続するという事を前提に…

 

  • 仕事で水を扱う方は、仕事前に
  • 炊事や食器を洗う前に
  • 湿った洗濯物を干す前に

 

という感じで、臨機応変に使っていただくのが良いかと思います。

 

 

 

 

 

あかぎれ・手湿疹に使用した方の口コミ

 

ファムズベビーは『赤ちゃん向けのケア用品』というイメージがありますが、『手荒れの対策に使っている』という口コミもたくさん残されていました。

 


娘の乾燥対策に購入しました。
入浴後保湿した後に塗っていると、3日ほどでカサカサお肌が改善。
冬場だったので私の手荒れにも使ってみましたが、落ち着いてくれました
継続して購入しています。

 


ムースのようなテクスチャーで、なじむとサラサラした仕上がりになります。
ベタつきがないのに肌が潤っているので不思議な感じです。
洗い物をしても手のカサカサがが気にならなず、何回手を洗っても効果が持続するので助かっています

 


私はアトピーもちで、年中あかぎれに悩んでいます。
食器を洗う際は手袋が必須で、ついつい無しで洗ってしまうと悲惨な状況に…。
ステロイドを常用しているせいか、肌もゴワゴワになってしまいました。
そんな時、ネットで好評なこちらをお試し。
1週間ほどで、きれいな握りこぶしが作れるようになりました

 

以上のように、ファムズベビーを手荒れ対策として使っている方は大勢いらっしゃいました。

 

中には、『赤ちゃんに使っていたら、自分の手荒れも気にならなくなった』という口コミも残されています。
ついでにケアできるなら、ちょっとお得ですよね。

 

 

 

 

 

まとめ:ファムズベビーは実際どう?

 

今までの手荒れ対策といえば、保湿ケアが中心だったかと思います。

 

肌に潤いを与えることで、確かにバリア機能の向上が見込めます。

 

しかし、水やお湯、洗剤に触らない日はないので、『どうしてもケアが追い付かない』という方がほとんどではないでしょうか。

 

 

ファムズベビーは、保湿と保護を同時に行うことができるケア用品です。

 

”保護された環境下で悪化を食い止めることで、自然と手荒れが回復に向かっていく”

 

そんな効果が期待できます。

 

 

  • 保湿だけでは物足りなかった
  • 毎回手袋をして水仕事をしている
  • 自分に合った手荒れ対策アイテムに、なかなか出会えない

 

そんな方は、ファムズベビーでのスキンケアを検討されてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

 

【関連記事】