ファムズベビーの脂漏性湿疹への効果:ポイントは2つの作用

 

お肌の保護剤として人気のファムズベビー

 

脂漏性湿疹のケアにも使えるの?』と、気になっている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

 

赤ちゃんの肌トラブルに悩むママさんは、

脂漏性湿疹になってしまったけど…

  • どんなスキンケアをすべきなの?
  • ファムズベビーはどうなんだろう?

そんな不安や疑問を抱えているかと思います。

 

そこでここでは、脂漏性湿疹のスキンケアのポイントと照らし合わせながら、『ファムズベビーは実際どう?』という部分についてまとめてみました。

 

わたし自身も2人の娘を持つ身。
大事な我が子には、安心できるスキンケア用品を使いたいですよね。
そこで、脂漏性湿疹とファムズベビーの相性を真剣に調べてみました。

 

 

 

 

 

まずは脂漏性湿疹を知ることから…

 

ネットを見ていると、ファムズベビーに関するいろいろな情報が出てきます。

 

そしてその中には、『脂漏性湿疹にも良い』という声も・・・

 

しかし、正直どこまで信用していいのかわかりません。

 

そこでまずは、脂漏性湿疹について調べてみました。

 

ここを押さえておかないと、ファムズベビーを納得して使うのは難しいでしょう…

 

 

 

脂漏性湿疹とは?

 

脂漏性湿疹は、このように定義されています。

 

皮脂が大量に分泌されることにより毛穴の入口が詰まってしまい、中で炎症を起こした状態。

 

つまり、皮脂が原因ということです

 

 

 

しかし…

 

お腹の中から出た赤ちゃんは、外気に晒され乾燥し放題…。

 

そんな肌を守ってくれるのが、他でもない”皮脂”なんです。

 

なので、赤ちゃんにとって皮脂は必要なもの。脂漏性湿疹に悩む方は、この皮脂と上手に付き合っていくことが大切になります。

 

だって、乾燥を防いでくれるんだから

 

産まれて間もない赤ちゃんは、ママのホルモンを受け継ぐことにより皮脂がたくさん分泌されます。
この影響は3ヶ月ほどでなくなってくるので、その時期まで悪化させずに上手に付き合っていくことが大切になります。

 

 

 

じゃぁどんなスキンケアをすべきなの?

 

”皮脂には保湿の役割があるが、たくさん分泌されるため脂漏性湿疹になってしまう…”

 

ということなので、この皮脂を清潔にすることがスキンケアのポイントになります。

 

 

ただその場合、『皮脂を取ったら乾燥してしまうのでは?』となりますよね。

 

そこで大切なのが、”皮脂の代わりに別の物で保湿してあげること”です。

 

 

こうすることで、肌を清潔に保ちながら保湿することができます。

 

ここまでを踏まえて、ファムズベビーに何ができるのかを見ていきましょう。

 

 

 

ファムズベビーと脂漏性湿疹┃2つの作用がカギ

 

一般的なスキンケア用品は、肌を保湿することだけに重点を置いていることが多いです。

 

ファムズベビーの強みは、その保湿に加えて保護という作用が期待できること。

 

脂漏性湿疹ケアにおけるそれぞれのメリットを、チェックしていきましょう。

 

 

 

ファムズベビーの保湿作用

 

ファムズベビーは泡タイプの保湿剤です。

 

その泡の粒子は花粉の数万分の1の大きさといわれ、角質層にしっかり浸透してバリアをはります。

 

 

角質層の役割をご存知ですか?

 

知っている方も多いかと思いますが、角質層は肌の水分が逃げないように閉じ込める役割があります。

 

つまり、”保湿”です。

 

 

多くのベビーローションなどは、肌の表面を覆うだけで一時的な保湿をするにすぎません。

 

ファムズベビーの強みは、”細かな泡タイプ”であるということ。

 

この泡のおかげて深く浸透し、角質そのものを補強することで高い保湿作用を発揮してくれます

 

 

 

皮脂を清潔にする ⇒ 乾燥しないようにファムズベビーで保湿する

 

この順で使用することで、脂漏性湿疹を効率よくケアできるということです。

 

 

 

 

 

ただ、最近では浸透力を売りにした保湿剤もたくさん販売されています。

 

ファムズベビーの他にはないもう1つの特徴は、”保湿に加えて保護もできる”という部分にあるといえるでしょう。

 

 

 

ファムズベビーの保護作用

 

ファムズベビーには、シリコンが配合されています。

 

シリコンには水や油をはじく作用があるため、肌をコーティングすることで刺激から守ってくれるということです。

 

 

 

ただ…

 

シャンプーなどもそうですが、『ノンシリコンが良い!』という風習があるので、『なんだか危険そう…』と思ってしまいますよね。

 

実際に、シリコンは肌を隙間なく覆ってしまうので、毛穴を塞ぎ皮膚呼吸ができなくなってしまうという問題もあります…。

 

 

ただこの点も安心で、ファムズベビーは泡タイプの保護剤です。

 

細かな隙間が空いているため、毛穴を塞ぐリスクはありません。

 

なので、安全に肌を守ることができるということです。

 

 

 

 

脂漏性湿疹の根本的な原因は、皮脂が毛穴に詰まって炎症していることです。

 

この点に感しは、肌を清潔にして保湿するというのが正解です。

 

 

ただそれ以外にも、赤ちゃんは汗をよくかき、汗に含まれるミネラルなどが湿疹を悪化させます。

 

また寝具の雑菌などによっても、赤みが増してしまう事もあるでしょう。

 

 

つまり脂漏性湿疹のケアには、”悪化させないこと”も保湿と同じくらい大切になってくるということです。

 

 

ファムズベビーは、肌を保湿することに加え、”保護する”という作用が期待できます。

 

脂漏性湿疹を悪化させずに、安全な保湿ケアができる”というのが、ファムズベビーの一番の強みといって良いでしょう。

 

 

 

 

 

脂漏性湿疹を悪化させなければ、自然と肌はキレイになっていくことが多いです。

 

その為には、保湿+保護が同時に行うことが大切。

 

 

ファムズベビーは…

 

脂漏性湿疹を上手に乗り切る為のポイントが抑えられた保湿剤

 

ということになります。

 

 

 

”バリアケア”という新しいコンセプトで、赤ちゃんの肌を優しく守ってあげてください。

 

 

【ファムズベビー】
『ファムズベビー』

 

 

 

 

 

 

 

 

ファムズベビーの使い方

 

脂漏性湿疹の場合、清潔な肌を保湿・保護することが大切になるので、沐浴後やキレイに拭いてあげた後にファムズベビーを使ってあげるのがオススメです。

 

一度塗ると約8時間は効果が持続するとのことなので・・・

  • 朝、皮脂を拭いてあげて1回塗る
  • 午後の3時頃にもう一度
  • 沐浴後、お風呂の後にもう一度

 

という間隔で使ってあげると、1日を通したケアができるかと思います。

 

 

基本的な使い方を確認しておきましょう。

 

 

湿疹がある部分を清潔にします。

 

お風呂に入ったり、少しタオルを湿らしてから、優しく拭てあげてください。

 

乾いたタオルよりも刺激成分を吸収してくれるので、ぬるま湯で湿らせてから拭いてあげるのがオススメです。

 

お薬などがある場合は、先に塗っておきましょう。
ファムズベビーを塗ってからだと、成分が弾かれていまいます。

 

 

適量を手に出します。

 

よく振り、容器を垂直に立て手に出します。

 

ピンポン玉大が1回の目安になります。少しスプレーするだけで勢いよく出るので、ゆっくり出してあげるのがポイントです。

 

 

気になる部分塗っていきます。

 

はじめは弾力のあるフワフワの泡ですが、だんだん液状になり、そしてサラサラになっていきます。

 

何もつけていないような感覚になるまで、塗っていきましょう。

 

 

髪の毛があって塗りにくい場合は、頭皮に少量ずつチョンチョンと乗せていき、最後に塗り広げてあげる方法がやりやすいです。

 

 

 

基本的には、清潔な場所に塗るだけでOKです。

 

タイミングを見て、使ってあげてください。

 

 

 

 

脂漏性湿疹の基本的な対処法

 

『ファムズベビーが脂漏性湿疹に良いのは分かった…。でも肝心の清潔はどうやるの?』

 

という方に向け、肌や環境を清潔にするコツをご紹介しておきます。

 

 

 

寝具を清潔に

 

赤ちゃんは、長い時間を布団の上で過ごします。

 

分泌された皮脂が布団につくと、そこから細菌が繁殖する可能性が・・・

 

ただでさえ湿疹を起こしている肌が細菌感染してしまうと、症状はより重症化してしまいます。

 

タオルなどを敷いている場合は、頻繁に交換してあげられると良いですね。

 

 

フケのように浮いてきた皮脂を取ってあげる

 

乾燥した皮脂はフケのようになって浮いてきます。

 

そんな時は、くしなどで優しく取ってあげてください。

 

 

沐浴の際に、石鹸でふやかす

 

かさぶたのようになってしまった皮脂を強引に剥がすと、肌を傷つけてしまいます

 

お風呂などでふやかし、無理なく取ってあげると良いでしょう。

 

硬くなった皮脂を取ってあげないと、湿疹はなかなかよくなってくれません。
赤ちゃん用の低刺激な石鹸を使用してみてください。

 

※ベビーオイルでふやかす方法もオススメです。

 

 

保湿ケアを忘れずに

 

皮脂が多いからといって取り除いてばかりいると、お肌は乾燥してしまいます。

 

乾燥は肌のバリア機能を低下させ、細菌の影響を受けやすくなります。

 

沐浴後や乾燥が気になった時には、しっかりと保湿ケアをしてあげることが大切です。

 

 

 

 

 

これらの基本的な対策と並行して、ファムズベビーを使っていくのがベターかと思います。

 

 

 

 

 

まとめ:ファムズベビーは結局どう?

 

ベビーローションなどの保湿ケアで、バリア機能を高めることは大切です。

 

しかし、赤ちゃんの肌は”大人の半分しかない”ため、敏感で乾燥しがち。

 

保湿だけでは補いきれない部分があります。

 

 

ファムズベビーには保湿作用に加え、赤ちゃんの薄い肌そのものを補強する作用があるので、より効果的に湿疹のケア・悪化予防ができるといえるでしょう。

 

 

 

 

脂漏性湿疹は、きちんと管理してあげれば自然と治まっていくものです。

 

何もせず様子を見るのも良いですが…

 

悪化させずに何とか乗り切りたい

 

そんな気持ちは、どのママさんも同じかと思います。

 

考え込んでしまう前に、ファムズベビーで不安を1つ解消してみてはどうでしょうか。

 

 

 

※通販サイトには転売品も出回っています。正規品で安心してケアしたい方は、公式サイトがオススメです。

 

【ファムズベビー】

 

 

 

 

 

【関連記事】