ファムズベビーで乾燥肌ケア⇒満足できる・できないの差はコレ!

ファムズベビーで乾燥肌対策:満足できるか方とできない方の違いは?

 

お肌の保護剤として人気のファムズベビー

 

保湿作用にも期待できるため、乾燥肌対策の為に検討されている方もいらっしゃると思います。

 

しかし、ファムズベビーだけに頼って保湿ケアをしてしまうと、もしかすると『物足りない…』という結果になってしまうかもしれません。

 

 

そこでここは、ファムズベビーの保湿作用について触れながら、”満足できるケースとできないケース”についてまとめてみました。

 

乾燥肌の方にオススメの使い方などもまとめています。
是非参考にしてください。

 

 

 

 

 

ファムズベビーで乾燥肌をケア⇒満足できない場合もある…

 

ファムズベビーの保湿作用を確認しつつ、効果に満足できないケースをご紹介します。

 

 

ファムズベビーの保湿効果について

 

ファムズベビーの主な作用は、”お肌の保護”です。

 

なので、肌に水分を与えるようなメジャーな保湿成分は配合されていません。

 

 

では、なぜ保湿作用が実感できるのか?

 

 

ファムズベビーは角質層に浸透して保護膜を張ることで、外部刺激が原因の肌トラブルを予防してくれます。

 

この角質層には2つの役割があり、それが『バリア機能』と『保湿機能』です。

 

この部分がしっかりと肌表面を覆うことで、肌の水分蒸発を抑えてくれているんです。

 

保湿の役割を持つ角質層を補強する

 

これが、ファムズベビーで保湿効果を実感できる理由になります。

 

 

 

補足:ファムズベビーに配合さえれている保湿成分

保湿成分と言うと、セラミド・コラーゲン・ヒアルロン酸などが思い浮かびますが、ファムズベビーには配合されていません。

 

ファムズベビーに配合されているのは、グリセリンという化粧品には当たり前のように配合されているものと、セタノールといって肌表面に皮膜を張って水分を閉じ込める成分くらいです。

 

※グリセリンは、外気中の水分を取り込むという保湿携形態で肌に潤いを与えてくれます。

 

 

ファムズベビーの保湿力に満足できないケース

 

説明させていただいた通り、ファムズベビーは肌の水分を保つだけで与えることはできません

 

なので、元々乾燥肌がひどい方は、ファムズベビーだけでは物足りなく感じてしまうはずです。

 

『これを塗るだけでOK』というイメージでいると、満足できない結果になってしまうかもしれません…。

 

乾燥肌の方は、次の『ファムズベビーの使い方のポイント』や『ワンランク上の使い方を参考にしてください。』

 

 

 

 

 

 

ファムズベビーを、保湿目的で使う際の3つのポイント

 

ファムズベビーを使う際のポイントを、3つ紹介させていただきます。

 

入浴後、洗顔後は素早くケア

 

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、入浴後や洗顔後は肌の水分量が一時的に多くなります

 

しかし保湿成分が流れ出てしまうため、急激に乾燥が進んでいきます。

 

入浴直後は肌の水分量は多いが、15分で入浴前の水分量に戻り、それ以降は乾燥が進んでいくと言われています。

 

入浴後は5分以内にファムズベビーを使うことを心掛け、遅くても15分以上は時間を空けないようにすることが大切です。

 

上手くいけば、入浴前よりも肌の水分量を増やすことができます。

 

 

乾燥しそうな場面でワンポイントケア

 

ファムズベビーは肌の保護剤なので、タイミングやライン使いなどを意識する必要がありません。

 

冬場の外出時や、エアコンの当たる場所に行く前などに、サッと塗る方法もオススメです。

 

化粧水やクリームのようなベタつきもなく、数十秒で塗れてしまうので、場所を選ばずに使用することができます。

 

 

保湿+化粧下地

 

朝のスキンケアとしてファムズベビーを使う際は、化粧下地としての使い方がオススメです。

 

洗顔や化粧水で肌に水分を与えた後にファムズベビーでコーティングしてあげることで、保湿に加えて化粧ノリが良くなるというメリットもあります。

 

ファムズベビーを化粧下地として使われた方からは、

 

  • クレンジングでの落ちが良い
  • 化粧が崩れない
  •  

    そんな声も多く残されています。

     

     

     

    単純に保湿目的で塗るのも良いですが、タイミングや用途などを少し工夫すると、より効果的なケアをすることができます。

     

     

     

     

     

    ワンランク上の乾燥肌対策

     

    繰り返しになりますが、ファムズベビーは角質層の機能をサポートしてくれるため、肌にある水分を逃がさないことに貢献してくれます。

     

    そして、この作用をうまく利用することで、質の高い保湿ケアが可能です。

     

     

    具体的には…
    • 赤ちゃんの場合は、ベビーローション ⇒ ファムズベビーの順で使う
    •  

    • 大人の方の場合は、化粧水や美容液など ⇒ ファムズベビーの順で使う

     

    というように、通常のスキンケアで先に水分を与えておいてから、ファムズベビーで蓋をしてあげるという方法です

     

    とても単純ですが、水分を効率よく閉じ込められるのでオススメです。

     

     

     

     

     

    ファムズベビーを使う際の予備知識と安心材料

     

    ファムズベビーを使う上での予備知識と安心できるポイントを、3つご紹介させていただきます。

     

     

    ファムズベビーの効き目は8時間続く

     

    ファムズベビーには水や洗剤を弾く作用があるため、洗ったり拭いたりしても落ちることはありません。

     

    また角質に浸透しているため、その効果も約8時間持続すると言われています。

     

    長時間保湿力が続く”という点も、大きなメリットです。

     

     

    皮膚呼吸や発汗には影響を与えない

     

    肌をコーティングするため、『毛穴を塞いでしまうのでは?』という心配もあるかもしれません。

     

    しかし、ファムズベビーは泡タイプの保護剤になっていて、わずかな隙間を残して肌を覆います。

     

    外部からの刺激は防いでくれますが、皮膚呼吸や発汗には影響を与えないので安全です。

     

     

    【刺激度0.0】という結果が出ている

     

    『保湿目的で使いたいけど、顔に使うのは心配』という方もいらっしゃるかと思います。

     

    しかし、ファムズベビーは赤ちゃんにも使うケア用品ということで、刺激性を確かめる検査を行っています。

     

    検査の結果、【刺激度0.0】という事が判明しているので、安心して使うことができます。

     

     

     

     

     

     

    まとめ

     

    ファムズベビーは、肌に潤いを与えることが主な作用ではありません。

     

    しかし、水分の蒸発を防ぐ角質を補強することで、高い保湿効果が期待できます

     

    • 入浴後すぐに使うことで、たくさんの水分を閉じ込めることができる
    •  

    • 化粧水と併用することで、質の高い保湿ケアができる
    •  

    • 日中乾燥が気になる時、ワンポイントで保湿する

     

    このようなマルチな使い方ができるので、優秀なアイテムといえるでしょう。

     

     

     

     

    • これまでの保湿ケアがなんとなく物足りない
    • 長年乾燥肌・敏感肌に悩んでいる

     

    そんな方は、ファムズベビーに頼ってみてはいかがでしょうか。

     

     

     

     

     

     

     

    【関連記事】