ファムズベビーだけだと乾燥する!?⇒保湿力の本当のところ…

ファムズベビーは乾燥するの?保湿力の本当のところ…

 

赤ちゃんの保護剤として人気のファムズベビー

 

 

口コミの中には、『これ1本だと乾燥する』という声も少なからず残されています。

 

乾燥してカサカサな肌をケアしようと使う方もいらっしゃると思うので、実際の保湿力が気になるところですよね。

 

そこでここでは、ファムズベビーの保湿力についてまとめてみました。

 

気になる方は、是非参考にしてみてください。

 

ファムズベビーの本当の作用を理解することで、『買って失敗した!』というリスクを抑えられるはずです。

 

 

 

 

『乾燥する』という口コミを見てみる

 

まずは、『ファムズベビーだけでは潤いを実感できなかった』という口コミをチェックしていきましょう。

 

生後1ヶ月になる息子に湿疹ができてしまいました。
色々試してみるもなかなか改善は見られず、薬には頼りたくないという気持ちからファムズベビーをお試ししてみました。
その結果、1週間ほどできれいな白いお肌が戻ってくれました。
ただ、しっとり潤うという感じはないので、保湿目的で使うには少し物足りないかもしれません

 

湿疹自体は良くなっているにもかかわらず、この方の場合は『保湿力が物足りない』とおっしゃられています。

 

実は、この口コミがファムズベビーの作用を表しているんです。

 

 

 

 

 

ファムズベビーのメインの作用は保湿ではなく保護

 

ファムズベビーは、角質層に浸透してバリアを張ることで、外部刺激が原因の肌トラブルを予防することが主な作用となります。

 

成分を見てみても、グリセリンなどの一般的な保湿成分がごくわずかに配合されているだけで、コラーゲンやヒアルロン酸、セラミドといった潤い作用が高いものは配合されていません。

 

主な成分は、ジメチコンやPVPといった、シリコンや合成ポリマーとなっています。

ジメチコンやPVPとは、肌をコーティングする成分です。
角質より奥には浸透せず、体に吸収されることもないので安全とされています。

 

↑↑↑

 

そしてこのことが、先の口コミにあるように、『湿疹には効果があったが、潤いは…』ということにつながってきます。

 

湿疹などの肌トラブルの原因は、汗・雑菌・ホコリ・ハウスダスト・食べこぼしといった外部刺激であることが多いです。

 

”肌に潤いを与える作用はそこまで強力ではありませんが、これらの刺激から肌を保護する作用には信頼できる”

 

そんなファムズベビーの特徴が、口コミに表れているという事です。

 

 

 

 

 

では、保湿作用が注目されているのはなぜ?

 

『潤いを与える作用には期待できない』という事ですが、口コミを見ると『肌が潤った』というコメントが多いことも事実です。

 

そして、これにもきちんと理由があります。

 

 

ファムズベビーは角質層を補強しますが、この角質には肌の表面をしっかり覆うことで、水分を閉じ込める役割があります。

 

なので、”ファムズベビーを塗ることで水分を逃がさない”といった変化が期待できるということになります。

 

 

元々肌の乾燥がひどく、水分自体が乏しい方の場合は、ファムズベビーを使っても変化がないことが多いです。

 

しかし、ある程度潤いがある方であれば、その水分をしっかりと保つ効果が期待できます。

 

肌の水分量を増やす効果はないものの、今ある潤いを保つ効果には期待できる。

 

 

 

 

 

保湿効果を高めるためのファムズベビーの使い方

 

ここまでを踏まえて、保湿力を最大限に活かす使い方をご紹介しておきます。

 

 

ファムズベビーには、水分を閉じ込めることによる保湿作用があるとお話しさせていただきました。

 

なので・・・

  • 赤ちゃんの場合は、【ベビーローションorクリーム⇒ファムズベビー】の順で使用する。
  •  

  • 大人の方の場合は、【化粧水や美容液⇒ファムズベビー】の順で使用する。

 

このように順番を意識して使うことで、先に与えた水分や美容成分を、肌にしっかりと閉じ込めることができます。

 

『肌の乾燥がひどく、湿疹のケアに加えて保湿ケアもしたい』という方は、このような使い方がオススメです。

 

 

ファムズベビーの使い方についての詳細は、こちらでまとめています。

 

 

補足:大人の方が使う場合はこんなメリットもある

アットコスメには、ファムズベビーを使った大人の方の声が多く残されてます。

 

その中でも多いのは、『化粧下地として使った』という口コミです。

 

内容を見てみると・・・

 

  • ファムズベビーを使うことで化粧ノリが良くなった
  • 厚化粧をしても、化粧かぶれが起きなくなった
  • クレンジングの際、こすらなくても楽に落ちる

 

このような感じです。

 

乳児湿疹など、赤ちゃんに使うものというイメージがありますが、大人の方からの支持も高くなっています。

 

 

角質層は、しっかりと水分が満たされることでバリア機能が発揮できます。

 

そしてこの機能を高めるということが、保湿ケアの1つの目的です。

 

それに対して、ファムズベビーは肌の保護に特化しているので、角質層そのものを補強することで直接的にバリア機能の向上を目指すことができます
(近道のケアができる)

 

”保湿”という目的だけで使う場合は物足りなく感じるかもしれませんが、『湿疹など、肌トラブルがなかなか良くならない』という方は、ファムズベビーでのスキンケアを検討されてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

【関連記事】

ファムズベビーの口コミ検証:良いも悪いもまとめました