【ファムズベビー+日焼け止め】ポイントは順番!⇒安全なUVケア

ファムズベビーと日焼け止めの併用⇒順番が大切です。

 

お肌を優しく保護してくれる”ファムズベビー

 

 

赤ちゃんだけでなく、大人の方も愛用者が多いようです。

 

 

そこで、大人の方の口コミをチェックしている時に・・・

 

日焼け止めを付けると肌が荒れてしまうが、ファムズベビーと併用すれば大丈夫

 

このようなコメントを発見。

 

そこでここでは、『UVケアをしたいんだけど、肌が荒れてしまう…』という方に向け、ファムズベビーと日焼け止めを併用するメリットについてまとめてみました

 

日焼け止めで肌が荒れてしまう方は、是非参考にしてください。

 

 

 

 

 

まずは、2つを併用された方の口コミをチェックミ

 

もともと肌が弱く、日焼け止めを使用するとかゆみが出たり、肌荒れが起きていました。
たまたまファムズベビーのことを友人から聞き、早速お試し。
『ファムズベビー→日焼け止め→メイク』の順番でつけて1日外出してみたのですが・・・
家に帰ってくるまで、かゆみが出ませんでした
普通の塗り薬のようにべたつく感じもないので、ストレスなく付けられます。
これなら安心してUVケアができそうです。

 

このように、『ファムズベビーと併用することで、日焼け止めが使えるようになった』という口コミがいくつも残されています。

 

 

 

 

 

ファムズベビーは日焼け止めの刺激を軽減できる?

 

日焼け止めに含まれている紫外線吸収剤や紫外線散乱剤は、肌にとっては刺激が強い成分です。

 

ファムズベビーは、角質層に浸透して保護膜を形成することで、肌のバリア機能を高めてくれます。

 

なので、【ファムズベビー⇒日焼け止め】の順番で塗ることで、”肌を補強しながら紫外線対策もできる”ということなんですね。

 

ファムズベビーを先に塗っておくことで、日焼け止めの刺激をカットできる。

 

 

ファムズベビーのバリア層は1000万分の6oととても細かく、その大きさは花粉の数千〜数万分の1と言われています。

 

とてもキメ細かいバリアを形成するので、外部刺激は遮断しますが皮膚呼吸や発汗などを妨げることはありません。

 

肌の機能はそのままに、安全に肌を守ってくれる。

 

 

 

また、『ファムズベビーの上から塗ると、日焼け止めが弾かれて効果が薄れそう』と思う方もいらっしゃるかもしれませんが…

 

↓↓↓

 

SPF50の日焼け止めを使っていますが、弾かれて塗れないようなことはありませんでした。
よほど水溶性のものでなければ、問題なく使えると思います。

 

このような口コミも残されているので、問題なく使うことができるでしょう。

 

 

SPFとは?

紫外線には2種類の波があり、以下のような作用があります。

 

  • A波:肌を黒く変色させるとともに、肌の弾力成分を失わせる
  •  

  • B波:肌に炎症を起こし、黒く変色させる

 

SPFとは、このうちのB波をカットしてくれる強度を表す数値です。

 

最大が50なので、口コミの方は、かなり強力な日焼け止めを使われているということになります。

 

 

補足:紫外線吸収剤と紫外線散乱剤の役割

  • 紫外線吸収剤

紫外線を吸収し、そのエネルギーを熱などに返還することで肌への浸透を防ぐ役割がある。

 

  • 紫外線散乱剤

紫外線を散乱、つまりいろいろな方向に反射することで肌への浸透を防ぐ役割がある。

 

 

 

 

 

日焼け止めは肌を乾燥させる!?併せて行いたいスキンケア

 

日焼け止めには、成分が流れないように汗や皮脂を吸収する成分が配合されています。

 

皮脂には肌をコーティングして水分蒸発を防ぐ作用があるのですが、それが失われてしまうことで乾燥が助長されてしまいます。

 

日焼け止めの後には、保湿ケアをしっかりしておくべき

 

と言われるのはそのためなんですね。

 

 

 

普段のスキンケアでしっかり保湿をした後、ファムズベビーがあれば最後に塗るのがオススメです。

 

【化粧水などの基礎化粧品⇒ファムズベビー】の順番で塗ることで、ファムズベビーのバリアが水分や美容成分をしっかりと閉じ込めてくれます。

 

肌の乾燥のしやすさは、紫外線のB波をカットする強度を表す”SPF”の数値に依存しています。
50が最大なので、それに近いものほど肌は乾燥しやすくなります。

 

※容器を振るとカタカタと音が鳴るタイプのものは、特に肌を乾燥させる作用が強力です。

 

 

紫外線対策の大まかな流れ
肌がほてっている場合は冷やす

 

水分補給・保湿

 

ファムズベビーで蓋をする

 

 

 

 

 

最後に:UVケアを重視したい方は、ファムズベビーとの併用もアリ

 

最近は冬でも紫外線が強くなってきているようで、年間を通して日焼け止めを塗っている方も増えてきています。

 

日焼け止めには肌を乾燥させる作用があるので、乾燥肌にお悩み方の中には、UVケアが原因になっている事もあるかもしれませんね

 

 

紫外線を防ぐことでシミやシワなどは防げるかもしれませんが、そのせいで乾燥肌を招いてしまっては元も子もありません。

 

肌を保護しながら、安全にUVケアをしていきたい

 

そんな方は、ファムズベビーと日焼け止めの併用を検討されてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

【関連記事】