ファムズベビーの塗りすぎは危険!?安全性と対処法まとめ

ファムズベビーは塗りすぎても良いの?安全に使うために…

 

子供から大人まで、お肌を優しく保護してくれるファムズベビー

 

 

珍しいスプレータイプということで、多く出すぎてしまうこともあるかと思います。

 

そしてそんなとき不安になるのが、『塗りすぎても大丈夫?』ということではないでしょうか。

 

そこでここでは、”ファムズベビーを塗りすぎた場合どうなるか”という事に迫ってみました。

 

安心してスキンケアに取り組むために、是非参考にしてみてください。

 

 

 

 

 

ファムズベビーを塗りすぎるとどうなるの?

 

ファムズベビーには、ジメチコン(シリコン)やPVP(合成ポリマー)が配合されています。

 

そして、これらの成分が角質に浸透して保護膜を形成することで、外部刺激が原因となる肌トラブルを予防してくれます。

 

シリコンや合成ポリマーというと少し危険な感じもしますが、角質層より奥には浸透せず、体に吸収されることのない安全な成分になります

 

なので、ファムズベビーを塗りすぎても問題はありません。

 

それに・・・

角質に浸透できる成分量には限りがあるので、塗りすぎても余った分は蒸発していきます。

 

補足:インスタにこんな動画がありました。
View this post on Instagram

. 寒い寒い北海道の冬。 とにかく乾燥が凄すぎて、息子は頬っぺたがよく真っ赤っかになってしまっています???? こまめに保湿できるのが1番良いのですが、外出しているとなかなかそうもいかず…。 教えていただいたファムズベビー、めちゃくちゃ濃厚な泡で肌を保護保湿してくれて、塗った瞬間から本当にもちもち。 保湿成分が高いものだといつもベタつきが気になるのですが、一切のベタつきもなく、髪や衣類についても安心して使えるのも嬉しいポイントです。 安心安全な成分で親子で使えるので、お風呂上がりなどに楽しく塗り合いっこしています?? 毎回息子の顔で余ったものを私におすそ分けしてくれます。笑 マッサージが大好きな息子、毎回本当に幸せそう?? この冬、まだまだお世話になります??? @famsbaby #ファムズベビー

Manaさん(@mkspei)がシェアした投稿 -

 

少しもったいないくらい使われていますが、これでも問題ありません。

 

 

 

 

 

たくさん出しすぎてしまった場合は?

 

ファムズベビーは、全身に使うことができます

 

 

なので、出しすぎてしまった場合は、他の部分にも使ってあげるのがオススメです。

 

赤ちゃんの乳児湿疹などに使用しているのであれば、ついでに口元やお尻にも付けたりして、よだれかぶれ・おむつかぶれの予防に使うなど。
肌トラブルが気になっていたり、以前困っていた場所などに使うのが良いでしょう。

 

 

また、ファムズベビーは洗剤などの刺激もカットしてくれるので、手荒れのケアなどにも使えます。

 

出しすぎてしまった場合は、ママの手に塗り広げてみるのも1つです。

 

手荒れが宿命である美容師の方からも、ファムズベビーは高い支持を得ています。

 

ファムズベビーはスプレー缶タイプなので、少し押すと勢いよく泡が出ます。
「最初は量の調節が難しい」という口コミも多くみられるので、これから使う予定の方はそっと出すようにしてみると良いですよ。

 

 

 

 

 

補足:ファムズベビーの1回目安量はどのくらい?

 

ファムズベビーの1回使用量は、ピンポン玉の大きさが目安になります。

 

ただ、使う場所によっても量が違うので・・・

  • 顔や頭全体に塗るのであれば、ピンポン玉大
  • 靴擦れへ使う場合であれば、赤くなったり皮がむけやすい場所に少量
  • 金属アレルギーでピアスが苦手なら、耳たぶだけに少量

 

というように、調節していただくのが良いかと思います。

 

ファムズベビーは、肌の表面い薄く塗り広げるだけで効果が期待できます。
そのことを前提に、量を調節してみてください。

 

 

 

 

 

基本的に、ファムズベビーを塗りすぎてしまっても問題ありません。

 

使用用途がたくさんあるので、気になる場所に臨機応変に使ってあげるのがオススメです。

 

低刺激な保護剤で、安全にスキンケアをしていけると良いですね。

 

 

ファムズベビーの使い方については、こちらで詳しくまとめています。

 

ファムズベビーの使い方⇒基本から応用、薬との併用まで…

 

 

 

【関連記事】

ファムズベビーの口コミ:詳細な検証はこちら