※必見※ファムズベビー よだれかぶれへの効果┃1から10まで

ファムズベビーのよだれかぶれへの効果:1から10までまとめました

 

赤ちゃんのよだれかぶれ

 

真っ赤にただれて痒そうにしているのを見ると、可哀想でなんとかしてあげたいですよね。

 

 

そんなよだれかぶれの解決策を求め、赤ちゃんの保護剤である『ファムズベビーはどう?』と気になっている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

ここではファムズベビーのよだれかぶれへの効果をチェックしながら、

 

  • 赤みがあるときにも使えるの?
  • 口に入っても大丈夫?
  • 薬と併用することは可能?

 

このような不安を解決できるようまとめてみました。

 

 

 

 

 

ファムズベビーをよだれかぶれに使った方の口コミ

 

まずは、ファムズベビーをよだれかぶれに使用した方の口コミをチェックしていきましょう。

 

2日で効果を実感


1歳半になる子供が、よだれや食べこぼしからよだれかぶれになってしまいました。
口元は赤くただれ、乾燥からかいつもカサカサ状態だったのですが・・・
ファムズベビーを使い始めてから2日目、赤みがすっかり引いてカサカサも治まりました

 

 

4日ほどで赤みが軽減


5ヶ月の子供がよだれかぶれになり、見ているだけで痛そうでした。
小まめに拭いたりワセリンなどを塗っても、良くなるどころか赤みは増すばかり。
たまたま相談したママ友の勧めで、ファムズベビーを使ってみることにしました。
その結果、4日ほどで赤みが治まり元のお肌に!
なるべく薬には頼りたくなかったので、とても助かっています。

 

 

3日で治まった


生後半年になる息子のよだれかぶれが深刻に・・・。
ささいな肌荒れからアトピーになることもあるということを聞き、急いでこちらを使ってみました。
口や目に入らないように、慎重に塗ること3日。
赤みが引いて、赤ちゃんらしい肌に戻ってくれました

 

 

2日で治まった


1歳半の娘がいます。
よだれは落ち着いているものの、食べこぼしが目立ち口元がかぶれてしまいました。
ファムズベビーは拭き取っても効果が続き、8時間は塗り直ししなくてもOKといことなので、朝・午後のおやつ・寝る前に使用。
その結果、薬なしで、しかも2日できれいになりました
香料や防腐剤などを使用していないという点も、安心して使えると思います。

 

 

ファムズベビーをよだかぶれに使用した方は、このように2〜4日でその効果を実感されています。

 

ファムズベビーの作用は、”外部刺激からの肌の保護”です。

 

よだれはまさに外部刺激になるので、的確なケアができれば、即効性にも期待できるといえそうですね。

 

ファムズベビーの作用や安全性について、詳しくチェックしていきましょう。

 

 

 

 

 

ファムズベビー:よだれかぶれに期待できる効果について

 

よだれかぶれの主な原因は、以下の2つです。

  • 唾液に含まれる塩分や消化酵素が、赤ちゃんの未熟な肌を刺激する
  • よだれを拭き取る刺激が肌を傷つけ、バリア機能を低下させてしまう

 

つまり、”未熟な肌を保護し、刺激から守ってあげる”というこれが、よだれかぶれのケアのポイントというこですね。

 

 

ファムズベビーは泡タイプの保護剤で、細かな粒子が角質に浸透して保護膜を作ります。

 

 

そしてこの膜がバリアとなり、よだれによる刺激もカットしてくれます。

 

また角質内に浸透しているため、舐めたり拭いたりしても落ちることはなく、その効果は約8時間持続するといわれています。

 

頻繁に塗り直す必要がないという点も、よだれかぶれケアにおけるファムズベビーの強みです。

 

肌のバリア機能は、角質層の丈夫さと関係しています。

 

赤ちゃんの角質は大人の半分の厚さしかない”と言われているので、些細な刺激ですぐにトラブルを起こしてしまいます。

 

ファムズベビーは角質そのものを補強することで、バリア機能を高める作用が期待できるということです。

 

 

一般的なベビーケア用品は、肌を保湿することで間接的にバリア機能を高めようとしますが、ファムズベビーは直接的に肌を保護することできるということが特徴になります。

 

 

 

 

 

 

 

ファムズベビーはかぶれた肌にも使えるの?

 

メーカーさんのホームページをみると、このような記載があります。

 

 

ファムズベビーの成分は、体に吸収されないものを配合しているのが特徴です。

 

また、刺激性を確かめる2つの検査をクリアしているので、かぶれた肌にも使うことができます。

パッチテスト

刺激性を確かめるテストで、生理食塩水や、新生児医療でも使われる白ワセリンと同等の刺激という結果が出た。

 

スディンギングテスト

敏感肌の方に使用し異常感覚を確かめるテストで、基準値の半分以下という結果が出た。

 

産婦人科病院でも取り扱われているとのことなので、安心して使うことができますよ(^^)

 

 

出血や浸出液が出ているような場合は、まずは薬で落ち着かせるのを優先するのが良いかと思います。

 

また初めて使う場合は、パッチテストなどで安全性を確かめておくと安心です。

 

 

 

 

 

口に入ってもいいの?

 

ファムズベビーは新生児から全身に使うことができるので、うっかり舐めてしまう事も想定して作られています。

 

 

またファムズベビーの有効成分であるジメチコン(シリコン)やPVP(ポリマー)は、体に一切吸収されない成分なため、胃薬のコーティング剤としても使われています。

 

大量に飲んでしまう場合は別ですが、口周りについたものを少し舐めるくらいであれば、問題ありません

 

よだれかぶれにも、安心して使うことができますよ。

 

 

 

 

 

ステロイドなど、薬との併用はOK?

 

よだれかぶれには、”薬を塗って、その上から保湿剤でコーティングする”という対策がよくとられます。

 

ファムズベビーの作用は肌にバリアを張る、つまりコーティング作用ということなので、『薬を塗りその上からファムズベビーを塗る』というケアを、メーカーさんも推奨しています。

 

またファムズベビーの成分は”他の物質と化学反応を起こさない”ということも特徴なので、薬の作用を強めたり弱めたりする心配もありません。

 

病因で薬を処方されている方は、併用も検討してみてはいかがでしょうか。

 

心配な方は、受診時に先生に相談してみるのが良いでしょう。

 

 

 

 

 

ファムズベビーのよだれかぶれケアにおけるメリットまとめ

 

ファムズベビーは、よだれかぶれにも問題なく使うことができます。

 

しかし保湿剤にはたくさんの種類があるので、『他のものでもいいのでは?』とも思いますよね。

 

そこでここでは、ファムズベビーのよだれかぶれケアにおける強みをまとめてみました。

 

 

ケアの時間が短い(手軽)

 

ファムズベビーは、ムースタイプの保護剤です。

 

オイルやローションのように塗り込む必要はなく、泡がなくなればOKなので、短時間でケアが完了します。

 

 

効き目が長続きする

 

ファムズベビーは角質に浸透するということや、成分自体が水や洗剤で流れにくいという特性を持っている為、効き目が約8時間持続するといわれています。

 

頻繁に塗り直す必要がないことも、1つの強みといえるでしょう。

 

 

成分がシンプルでアレルギーの心配がない

 

ただれた肌は敏感になっているので、植物由来の成分と反応を起こし、アレルギーに発展してしまう可能性もあります…

 

その点ファムズベビーには、肌にバリアを張る成分と、グリセリンなどの低刺激な保湿成分しか配合されてません。

 

よだれかぶれのように荒れてしまった肌に使用する場合は、『成分がシンプル』というのも大きなメリットです。

 

 

ベタつかずサラサラした仕上がり

 

ファムズベビーは泡タイプの保護剤なので、なじんでしまえばサラサラした仕上がりになります。

 

その為いつまでもベタベタしていて、赤ちゃんが嫌がることも少ないです。

 

 

肌にバリアを張ることで、保湿効果アップ

 

配合されている保湿成分はシンプルですが、肌をコーティングする作用により水分をしっかり閉じ込めてくれます。

 

そこまで乾燥が気にならない場合は、ファムズベビーだけでも十分保湿できます。
しかし、乾燥肌で保湿ケアをメインで行いたい場合は、『お手持ちのベビーローション⇒ファムズベビー』の順で使用することで、水分を効果的に閉じ込めることができます。

 

 

 

 

 

 

補足:ワセリンとファムズベビーを比較

 

よだれかぶれ対策として、ワセリンやプロペト(不純物を取り除いたワセリン)を検討している方もいらっしゃるかと思います。

 

しかしワセリンやプロペトには…

  • ベタつく
  • すぐに落ちてしまい、効果の持続時間が短い
  • 肌の表面を覆うだけなので保護作用が物足りない
  • 服につくとなかなか取れない

 

このようなデメリットを感じている方が多いようです。

 

特に”効果の持続時間が短い”ということから、口元を拭くたびに塗り直すという手間は、どうしても出てきてしまいます…。

 

 

それを思うと、

  • 短時間で効き目が長く続く
  • ベタつかずさらっとした仕上がりになる
  • 保湿効果にも期待できる

このようなメリットのあるファムズベビーがオススメといえます。

 

 

 

 

 

よだれかぶれへのファムズベビーの使い方

 

ファムズベビーは、”1回塗ると約8時間効き目が持続する”と言われています。

 

その為、【朝⇒午後3時ころ⇒寝る前】このタイミングで塗ることで、1日を通したケアができます。

 

 

またよだれかぶれに特化して行う場合は、

 

  • 食事や授乳前
  • お昼寝前
  • 夜寝る前

 

など、よだれがよく出るタイミングを見計らって塗るのもオススメです

 

使い方は、適量を手に出し、泡がなくなるまで塗っていきます。

 

適量はピンポン玉大と言われていますが、口周りに使うだけなら減らしてもOKです。

 

塗り広げられる量に調節してみてください。

 

 

 

 

 

まとめ

 

以上、ファムズベビーのよだれかぶれへの効果を中心に、安全面や強みなどをまとめてみました。

 

 

一般的に、『生後8〜9ヶ月頃になると、少しずつよだれかぶれは落ち着く』と言われています。

 

しかしその場しのぎのケアをしていた場合、ただれた肌にアレルゲンが付着して、アレルギーへと発展してしまう可能性も考えられます

 

ひどいケースでは、食物の刺激からアレルギーとなり、アトピーへと進展することも…。
口周りからアトピーを発症する事も、実は結構多いんです。

 

そうならないために、また将来肌の事で赤ちゃんが悩まないように、きちんと肌を守ってあげるスキンケアが大切です。

 

 

 

 

 

ファムズベビーの公式サイトでは、

 

  • 単品購入
  • 送料無料のセット購入
  • 全額返金保証付きの定期コース

 

などのプランが用意されています。

 

初めての方は、まずは単品でお試しするのがオススメです。

 

しかし、

よければ継続していこう

 

万一満足できなかったら返金保証を利用して解約しよう

と考えている方は、定期コースを選ばれてみるのも1つです。

 

楽天やAmazonなどの通販サイト、またネットオークションには、『ファムズベビーの類似品が出回っている』というメーカーさんからの警告が出ています。

 

 

デリケートな赤ちゃんに使うものなので、しっかりと正規品を購入したいですよね。

 

検討されている方は、プランも豊富で品質も安心な、公式サイトからの購入をお勧めします。

 

  • 『こんなケアでいいの?』と不安に思いながら対策を続けるのか
  •  

  • しっかりとよだれの刺激を防ぎ、キレイな肌を取り戻すのか

 

赤ちゃんのよだれかぶれに悩まれている方は、是非ファムズベビーを手に取ってみてください。