ファムズベビーは母子手帳に掲載⇒場所と内容の詳細まとめ

ファムズベビーは母子手帳の副読本に掲載:場所と内容はこちら

 

赤ちゃんの肌を優しくケアしてくれるファムズベビー

 

母子手帳の副読本にも掲載されたということで、気になっている方もいらっしゃると思います。

 

ファムズベビーは、これまでの保湿中心のスキンケアとは違い、肌を直接保護することでトラブルを予防してくれることから注目が集まっているのですが、母子手帳の副読本ではどのように紹介されているのでしょうか。

 

ここでは、以下の3つについてまとめてみました。

  • 母子手帳のどこに掲載されているの?
  • 掲載されている内容について
  • なぜ、ファムズベビーが評価されているの?

 

 

 

 

 

ファムズベビーは母子手帳ではなく”母子手帳副読本”に掲載されている

 

ファムズベビーは母子手帳ではなく、母子手帳の”副読本”に掲載されています。

 

母子手帳をもらう際に一緒にもらえるものですが、袋に入っているので”そのまま”という方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

無くしたり捨ててしまった場合でも、「母子手帳の副読本下さい!」といえばもらえるので、気になる方は母子手帳をもらった場所で聞いてみると良いよすよ。

 

 

 

 

 

ファムズベビーはどこに・どんな内容で紹介されているの?

 

母子手帳の副読本には、妊娠や育児における悩みを解決してくれる内容がたくさん書かれています。

 

 

 

ファムズベビーが掲載されているのはP.131

 

お役立ち情報の中の”お母さんと赤ちゃんスキンケア”について書かれた場所です。

 

内容は…

 

赤ちゃんの肌は大人とは違う

赤ちゃんの肌は大人の半分の厚さしかないため傷つきやすく、すぐに乾燥してしまいます。

 

また汗腺(汗を出す腺)の密度も高いことに加えて新陳代謝も活発なので、汗や皮脂による肌トラブルが起きやすいという特徴があります。

 

赤ちゃんには、大人以上のスキンケアが必要です

 

 

赤ちゃんのスキンケアについて

赤ちゃんのスキンケアのポイントは『清潔と保湿』です。

 

沐浴などで皮膚の汚れを落としたら、欠かさず保湿ケアをしましょう。

 

顔は特に乾燥しやすく、口周り・頬のケアは大切です

 

 

お母さんのスキンケアについて

妊娠や出産を機に、これまでの化粧品が急に肌に合わなくなることは多々あります。

 

また産後は乾燥や肌荒れも多いことから、保湿ケアをしっかり行いましょう。

 

『産後は赤ちゃんもママも保湿ケアが大切』

 

という内容が書かれていて、ファムズベビーが紹介されています。

 

 

 

 

 

なぜファムズベビーが評価されたのか?

 

ファムズベビーが優れているのは、保湿ケアにプラスして”肌の保護ができる”という点です。

 

 

乾燥は確かに肌のバリア機能低下させますが、赤ちゃんの肌は大人の半分の厚さしかなく、保湿ケアだけでは刺激を防ぐにも限界があります

 

ファムズベビーは、バリア機能の要である角質層に浸透して保護膜を張ることで、外部刺激そのものをカットしてくれます。

 

その為、

 

  • あせも
  • おむつかかぶれ
  • よだれかぶれ
  • 乳児湿疹
  • アトピー(ホコリやハウスダストなどが原因の)

 

など、赤ちゃんに起こりやすい肌トラブルを、幅広くケアすることができるということです。

 

繰り返しになりますが、保湿と保護を同時に行えることがファムズベビーの特徴で、その点が注目を集めている背景にはあります。

 

 

 

 

 

まとめ

 

ファムズベビーは2013年の発売から変わらず人気があり、アットコスメでも★5.8/7という高評価を得ています。

 

また、国が認めた公益財団法人が発行する母子手帳副読本に掲載されているということからも、信頼できるアイテムといえると思います。

 

乳児湿疹・アトピー・あせも・・・

 

繰り返す肌トラブルに悩まれている方は、ファムズベビーでのスキンケアを検討されてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

【関連記事】