ファムズベビーには毛穴を塞ぐリスクが!?これが本当のところ

ファムズベビーの毛穴を塞ぐリスクについて┃効果的に使うために

 

泡タイプの保護剤として人気のファムズベビー

 

肌の表面に保護膜を張るため、『毛穴を塞いでしまうのでは?』と不安な方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

デリケートな肌に使うものなので、安全性が気になりますよね。

 

しかしファムズベビーは、上手に使えば毛穴の悩みを解消できる可能性も秘めています

 

その安全性と有効性について、チェックしていきましょう。

 

 

 

 

 

毛穴を塞いでしまう心配はないの?

 

ファムズベビーは肌に保護膜を張ることで、外部刺激が原因の肌トラブルをケアしてくれます。

 

なので、『毛穴が塞がってしまい、汗や皮膚呼吸に悪そう…』と少し不安になりますよね。

 

しかし、ファムズベビーの泡の粒子は1000万分の6oととても細かいため、毛穴を塞ぐ心配はありません

 

これは花粉と比べると、数千から数万倍も小さなサイズです。
外部からの刺激を防ぎつつ、肌の機能には影響を与えない”というのが、ファムズベビーの強みです。

 

赤ちゃん向けのケア用品ということで、その辺りにはしっかりと配慮されているようです。

 

 

 

 

 

ファムズベビーは毛穴のトラブルにも効果的?⇒上手な使い方とは

 

ファムズベビーの保護膜は、雑菌の侵入やファンデーションの毛穴落ちなども防いでくれる作用があります。

 

ファンデーションなどが毛穴の中で酸化すると、変色し黒ずみとなってしまうことも多いです

 

ニキビや化粧かぶれの予防としても、ファムズベビーはオススメです。

 

大人の方でも、化粧下地としてファムズベビーを愛用されている方がいらっしゃいます。

 

  • 化粧のノリが良くなる
  • 化粧がスムーズに落ちる
  • 化粧かぶれを予防できる

 

↑↑↑

 

アットコスメには、このような女性の口コミが多く残されています。

 

 

 

 

 

補足:ファムズベビーは乾燥が原因の毛穴のたるみにも効果的

 

毛穴の悩みの1つに、”乾燥毛穴”というものがあります。

 

これは乾燥することで肌のハリが失われ、毛穴が目立った状態です。

 

乾燥から肌のキメが乱れることで透明感が低下、その結果毛穴が目立つようになることもあります。

 

 

ファムズベビーが保護する肌の角質層は、バリア機能の他に”水分蒸発を防ぐ”という役割も担っています。

 

つまり、ファムズベビーを付けることで肌にフタをしたような保湿ケアができるという事です。

 

 

ファムズベビー単独で使うのも良いですが、例えば…

  • 赤ちゃんなら、【ベビーローション⇒ファムズベビー】の順で使用
  •  

  • 大人なら、【化粧水や美容液⇒ファムズベビー】の順で使用

 

こうすることで、より質の高い保湿ケアが可能になります。

 

 

 

 

 

まとめ

 

ファムズベビーを使う上で、『毛穴を塞いでしまうかも・・・』と心配する必要はありません。

 

むしろ上手に使うことで、毛穴の黒ずみや開きなどを予防してくれる効果が期待できます。

 

  • 心配で、赤ちゃんに使うことをためらっていた
  • 最近化粧のノリが悪くなってきた
  • 化粧かぶれや、毛穴の黒ずみなどに悩んでいる…

 

という方は、ファムズベビーでのケアを検討されてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

【関連記事】