ファムズベビーの酒さへの効果⇒後悔しための知識

ファムズベビーは酒さにも効果的なの?本当のところ

 

肌の保護剤として人気のファムズベビー

 

赤ら顔の原因の1つ、酒さにも効果が期待できるのでしょうか。

 

悪化した場合、顔全体が赤く腫れてしまうこともあるため早めに対策をしたいところですよね。

 

そこでここでは、ファムズベビーの酒さに期待できる効果についてまとめてみました。

 

 

 

 

 

酒さとは?1分で整理⇒対処法を知るために

 

赤ら顔の原因は・・・

 

  • 寒さ・暑さ・緊張などによるもの
  • ニキビなど肌の炎症によるもの
  • 糖尿病や高血圧による血管系の異常によるもの

 

と様々ですが、酒さの原因は特定されておらず、このどれにも当てはまりません

 

 

しかし病態は解明されていて、以下のように言われています。

 

↓↓↓

 

何かのきっかけで皮脂腺が異常に増殖し、増えた皮脂腺に栄養を送るために血管が拡張している状態。

 

そして酒さの症状は、眉間・肌・頬など顔の中心部が赤くなり、酔っぱらった時と似た赤みが顔に出てきます

 

 

 

また酒さの病気は4段階に分けられていて・・・

 

前駆期

 

日光やお風呂の刺激で、顔の赤みやチクチクを感じる。

 

化粧品や洗顔でもひりひりして、肌が敏感な状態

 

 

血管期

 

赤みとヒリヒリが慢性化。

 

顔には糸のようなものが確認でき、毛細血管が透けて見える

 

第1度酒さ(紅斑性酒さ)ともいわれる

 

 

炎症期

 

赤みが悪化してブツブツできてくるので、ニキビと勘違いされやすい。

 

第2度酒さ(酒さ性ざ創)ともいわれる

 

 

進行期

 

顔の中心が腫れあがり、特に鼻が大きくなる(鼻瘤)

 

また、皮脂が過剰に分泌されるようになる。

 

赤みがいつも残っていて、ひどいイチゴ鼻のような状態がつづく。

 

3度酒さ(鼻瘤)ともいわれる

 

 

 

 

症状により、このような病期に分けられます。

 

原因が特定できない分、対処法も定まっていないというのが現状です。

 

なので、劇的な効果をファムズベビーに期待することは難しいといえるでしょう。

 

しかし、”外部からの刺激が酒さを悪化させている可能性もある”ため、その予防にファムズベビーを使ってみるのも1つです。

 

 

 

 

 

酒さに期待できる、ファムズベビーの効果

 

ファムズベビーは肌のバリア機能を持つ角質層に浸透し、そこで保護膜を形成します。

 

その結果角質が補強され、外部からの刺激が原因の肌トラブルを予防してくれます

 

繰り返しになりますが、酒さの原因は不明なので、ファムズベビーでも直接的なケアができるかというと正直疑問です。

 

しかし、酒さは紫外線や化粧の刺激などでも悪化することがあるため、それを予防する効果には期待ができます。

 

紫外線の刺激で酒さが悪化している場合は、ファムズベビーの保湿・保護作用で落ち付く場合もあります。

 

化粧品(メイク)が原因で悪化する場合は、化粧下地としてファムズベビーを使うことで、肌を守ることができます。

 

※他にも、アルコールやカフェイン、ストレスなどで悪化する場合もある。

 

酒さの治療は、長期にわたることが多いです。

 

  • 病院の薬で炎症を抑える
  • 漢方で体質を変える
  • ケア用品に頼って悪化を防ぐ

 

というように上手に付き合いながら、完治はしていないものの症状が出ない”寛解(かんかい)”という状態を維持することが当面の目標となります。

 

 

なので、

 

ファムズベビーは、症状を落ち着かせてくれる1つの手段になるかもしれない

 

といった捉え方になるかと思います。

 

『○○をしたら酒さが悪化した』などのきっかけを把握し、上手に付き合っていくことが大切です。

 

 

補足:ファムズベビーを酒さのケアに試してみたい場合

ファムズベビーの公式サイト限定で、”全額返金保証”の付いたプランが用意されています。

 

お試ししてみたい方は、こちらの記事で詳細をご確認ください。

 

 

 

 

 

 

酒さとは別? 酒さ様皮膚炎にはどうなの?

 

酒さと似た症状を呈する”酒さ様皮膚炎”というものがあります。

 

酒さ様皮膚炎の原因はハッキリしていて、ステロイドです。

 

 

なのでステロイドを中止すれば次第に落ち着いてくるのですが・・・

 

一度ステロイドに依存してしまうと、中止する際に離脱症状と戦わなければいけないこともあります。

 

 

この場合、ステロイドを使うきっかけになった肌トラブルがあるかと思いますので、そちらのケアにファムズベビーを使ってみるというのは1つです。

 

ホコリ・ハウスダスト・雑菌・汗・乾燥・花粉など、外部刺激が原因となっていた場合は、離脱症状を抑えられるかもしれません。

 

 

 

 

 

まとめ:ファムズベビーは結局どう?

 

酒さは、医療機関でも治療には時間がかかると言われています。

 

なので、ファムズベビーを使っても治ってしまうことはないでしょう。

 

しかし、化粧や紫外線などが悪化の原因となっている場合は、ファムズベビーの効果にも期待できるかもしれません。

 

酒さのケアコンセプトは、”悪化させずに寛解状態を保つ”ということなので、ファムズベビーはそれに貢献してくれます。

 

 

『少し試してみようかな?』という方は、よければ検討されてみてください。

 

 

 

 

【検討中の方はこちらを参考にしてください】